教育

「天気の子」のサブタイトルの意味は?

みなさんは映画「天気の子」ご覧になりましたか?
僕は妻と8月に見に行きました!
その時は純粋にストーリーを味わいました☆
面白かったです!!(≧∇≦)
またもう一回見に行ってやろうと企んでいます♪

実は前作「君の名は」も2回見に行っています。
2回はより冷静に見れるので、映画の細部に施された
「仕掛け」にいくつ気づけるか、という視点が見れるので好きです☆

さて、今も大ヒット中の「天気の子」ですが、
サブタイトルをご存知でしょうか?

“Weathering With You”

今日はこの英語を少し解説しようと思います。
(小川は大学受験予備校で英語を14年教えています)

weatherというのはよくご存知の方多いと思います。
そう、「天気」という意味です。

しかし、この単語にingがつくのは、なんか違和感を感じますよね?
ingというのは動詞につく、と中学英語で習ったと思います。
ということは、このweatherは動詞なのかっ?!
そうです、実は動詞の使い方もあるんです。
英語は一つの単語に複数の使い方・意味を持たせているので、
まさに受験生泣かせではあります。

このweatherを動詞で使うと
「(困難などを)無事に乗り切る、切り抜ける」
という意味になります。

ということは
weathering with you

「君と一緒に(困難を)乗り切る」

という意味なんですね!

映画を見た方は、このサブタイトルの意味がすごーーーくしっくりくるのではないでしょうか♪

まだ見ていない方は、これを少し頭の片隅に置いといて見ていただくと、一つ味わい方が増えるかと思います☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この天気の子のサブタイトルの英語について、
こんな動画を撮っていますので、もしよければご視聴ください♪

人の前に立つ人間が持つべき要素前のページ

「もう、やってられない」の本音次のページ

関連記事

  1. 教育

    身近なものを調べ直す

    先日、妻と話していたときのことです。妻「私、ルイボスティー飲みたい…

  2. 教育

    大学入学共通テスト、解説してみた

    小川、実はYouTuberです!…といっても、最近は多くの人がYou…

  3. 教育

    素人の目線に降りることができてこそプロ

    その道のプロって、やっぱりすごいんですよね。素人とは明らかに見る視点…

  4. 教育

    僕、惚れやすい人間なんです

    わかりました。めちゃ納得しました。今さらかよって感じですが、やっとし…

  5. 教育

    伝えることの難しさ

    普段、あまり政治についてのことは語りませんが、今回は少し触れます。た…

  6. 教育

    意図してコミュニケーションを増やす

    昨日の夜は2週間ぶりのZoom飲み会でした♪こういう自粛ムードのとき…

  1. 教育

    アウトプットによって理解が深まる
  2. 教育

    「あなたには価値がある」に納得いかない人へ
  3. 教育

    本を手放すときの基準は?
  4. 教育

    自分のできることを全力でする
  5. 教育

    学び方は学ばない
PAGE TOP