教育

「天気の子」のサブタイトルの意味は?

みなさんは映画「天気の子」ご覧になりましたか?
僕は妻と8月に見に行きました!
その時は純粋にストーリーを味わいました☆
面白かったです!!(≧∇≦)
またもう一回見に行ってやろうと企んでいます♪

実は前作「君の名は」も2回見に行っています。
2回はより冷静に見れるので、映画の細部に施された
「仕掛け」にいくつ気づけるか、という視点が見れるので好きです☆

さて、今も大ヒット中の「天気の子」ですが、
サブタイトルをご存知でしょうか?

“Weathering With You”

今日はこの英語を少し解説しようと思います。
(小川は大学受験予備校で英語を14年教えています)

weatherというのはよくご存知の方多いと思います。
そう、「天気」という意味です。

しかし、この単語にingがつくのは、なんか違和感を感じますよね?
ingというのは動詞につく、と中学英語で習ったと思います。
ということは、このweatherは動詞なのかっ?!
そうです、実は動詞の使い方もあるんです。
英語は一つの単語に複数の使い方・意味を持たせているので、
まさに受験生泣かせではあります。

このweatherを動詞で使うと
「(困難などを)無事に乗り切る、切り抜ける」
という意味になります。

ということは
weathering with you

「君と一緒に(困難を)乗り切る」

という意味なんですね!

映画を見た方は、このサブタイトルの意味がすごーーーくしっくりくるのではないでしょうか♪

まだ見ていない方は、これを少し頭の片隅に置いといて見ていただくと、一つ味わい方が増えるかと思います☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この天気の子のサブタイトルの英語について、
こんな動画を撮っていますので、もしよければご視聴ください♪

人の前に立つ人間が持つべき要素前のページ

「もう、やってられない」の本音次のページ

関連記事

  1. 教育

    人の前に立つ人間が持つべき要素

    「激辛カレーを目にこすりつける」皆さんはテレビを見ますか?僕…

  2. 教育

    「想定外を生き抜く力」をつけるために

    「釜石市の、ある小学校の児童の生存率は、99.8%でした」先…

  3. 教育

    褒めるとき、行動や結果を褒めていませんか?

    親なら子供を、先生なら生徒を「褒める」という行動をよくしますよね。…

  4. 教育

    自分の人生は誰のものか

    「あいつのせいで、俺の人生がめちゃくちゃになった」「あの人さえいなけ…

  5. 教育

    一人か二人か、その違いは大きい

    今、小川は個人事業主として活動しています。以前は会社員(予備校)とし…

  6. 教育

    ビリギャル著者の坪田さんが、僕にくれたプレゼント

    やっとやっと、お会いできました!!憧れであり目標である、「ビリギャル…

  1. 徒然日記

    満開の桜♪
  2. 教育

    無理かどうか、僕には判断できない
  3. 教育

    抽象思考を鍛える講座
  4. 教育

    人の前に立つ人間が持つべき要素
  5. コーチング

    人間はみんな多重人格者?!
PAGE TOP