PROFILE

小川 周平 (おがわ しゅうへい)
小川教育研究所 所長

1982年、福井県生まれ。奈良県大和郡山市在住
2001年、福井県立敦賀高等学校卒業。
高校入学時から、「大学受験に向けての勉強よりも、本当に勉強すべきことがあるのではないか」と疑問を感じ、教育に関心を持つ。
2002年、京都大学教育学部入学。
英語教育を専門としながら「教育とは何か」を研究する。その中でコーチングに出会い、その考え方に共感し深く学び始める。
2006年、京都大学を卒業後、関西の大手学習塾の株式会社アップに入社。大学受験の現役生専門予備校部門の「研伸館」にて英語講師として教鞭を執る。灘、東大寺、洛南を始めとする関西の一流中高一貫校の生徒を中心に指導。中1の基礎・基本の授業から高3のハイレベルな授業まで幅広く担当し、どの生徒のレベルにもフィットした教え方には定評がある。教え子の合格大学は東大・京大・阪大・神大など多数。研伸館の英語科リーダーに就任。また、進研ゼミの教材「合格への100題」の映像講師を担当。
大学受験指導をしている中で、「やりたいことは特にない」と将来に悲観的な生徒に出会い、ショックを受ける。全ての子供たちが将来に希望を持てるよう、まずは大人が自分の仕事にいきいき取り組む姿を見せるべき、との考えに至る。自分の仕事に誇りを持ち、さらに夢を持ち続ける大人、子供たちから見て憧れの存在となる、輝く大人で溢れる社会にすべく、2015年に「Childrenいきいきプロジェクト」を設立。教育に関する勉強会やイベント、自身の講義などを開催。
2018年に株式会社アップを退職し「小川教育研究所」を立ち上げる。「天職を発見する1dayセミナー」「伝わる話し方講座」などのセミナーや学校・企業での講演、企業研修などを実施。
2018年に、YouTube講演家の鴨頭嘉人氏主催のスピーチ大会「スーパープレゼンテーションアワード」にて予選を勝ち抜き、全国決勝にて優秀賞を獲得。
2019年、塾を経営する兵庫県丹波市の株式会社wise upの取締役に就任。英語講師も兼務。
2020年、オンライン個別指導塾CASTDICEの非常勤講師として勤務を開始。

大谷吉継の菩提寺である曹洞宗の寺院、永賞寺の次男。剃髪スタイルは30歳の頃から。
尊敬する人物は、吉田松陰、大谷吉継、父。
将来の夢は、ハーバード大学で講義をすること。
好きなバンドはRADWIMPS。ファンクラブに入っており、ライブには2回参戦。
趣味は、旅行先のご当地Tシャツ集め(お気に入りは、吉田松陰Tシャツと永平寺の「超我」Tシャツ)

<講演実績>
・京都外国語大学
・日本生命相互会社
・兵庫県香寺高等学校
・兵庫県立柏原高等学校

<メディア出演実績>
KBS京都ラジオ「妹尾和夫のパラダイスKyotoKyotoパラ塾

Article

Archive

  1. 教育

    思い込みではなく、事実ベースでみる
  2. 徒然日記

    センター試験の日は
  3. 教育

    「天気の子」のサブタイトルの意味は?
  4. 教育

    褒めるとき、行動や結果を褒めていませんか?
  5. 教育

    人は自分の視点でモノを語ることを知るべし
PAGE TOP