教育

ないものねだり

オランダの教育に精通している人と話す機会がありました。
オランダは教育にコーチングが導入されていて、
先生の地位が高いと
されている国です。

小川は大学からコーチングを学び始めて、
これは教育に生かすことができると強く感じました。

実際に教員養成課程にコーチングを導入している
と聞いて驚きましたが、それがとても機能しており、
子供たちは伸び伸びと育っているようです。

こんなことを聞くと、
「あぁ、オランダの教育は素晴らしいな。
 日本にもコーチングが根付いたらいいのに」
と思ってしまいます。

ところが、そのオランダに精通している人が
「オランダの人が日本の教育制度を見て、
 何て言うと思う?」
ときいてきました。
「えぇそうですね、子供たちに勉強させすぎ、とかですか?」
と僕は答えました。するとその人は
「日本の教育は素晴らしいって言うんだよ」
と言っていました。
例えば知識をしっかり教え込む点や
塾が豊富で多種多様な教育を受けられる点などが
挙げられるそうです。

僕からしたら、そんなことは「普通」であり
「当たり前」です。コーチングを導入して
子供の主体性を重んじて伸ばす教育のほうが
はるかに素晴らしいように思えます。

でも、オランダから見た日本が素晴らしく見えているように、
日本から見たオランダが素晴らしく見えているだけなのでしょう。

互いに良いところはあるし、改善すべきところはあります。
ないものねだりをするよりも、良いところは認めあい、
真似したいと思う部分は導入していくのがいいですね。
自分のところを卑下することはありません。

これは個人においても同じことが言えると思います。
他人と比べては自分はダメだ、と思い込むのではなく、
自分の良いところを認め、他人の素晴らしいところは
真似できるところは真似する。
決して自分を過小評価することはありません。

そんな素敵な世界ができるといいな。
僕は特に子供たちに対しては、ちゃんとその子の
良さを伝え続けていこうと思います。

新しいツールを実験・体験前のページ

意図してコミュニケーションを増やす次のページ

関連記事

  1. 教育

    人は何回言えばわかるのか、その正解は…

    今日は家庭教師に行ってきました。集団授業は今月はほぼなくなりましたが…

  2. 教育

    言葉を変えるだけで、ゲームばかりの子供が机に向かう

    こんな記事を見つけました。「ゲーム三昧の子」が勉強に向かう“…

  3. 教育

    ジョハリの窓と自己紹介

    「ジョハリの窓」をご存知の方は多いと思います。自己分析に使用する心理…

  4. 教育

    どこに遊びに行きますか?

    「本質的な質問は、人生を変える」こう確信した出来事があったの…

  5. 教育

    笑顔は肯定の証

    先日の体験コーチングのときでした。「おがしゅーさんの笑顔がとてもス…

  6. 教育

    思考力の一つ、抽象化思考の鍛え方

    かなり久しぶりに、Facebookのライブ配信やりました!昨年9月2…

  1. 教育

    自分の心をワクワクさせるには?
  2. 教育

    自分を客観的に観察できると、人生うまくいく
  3. 教育

    自分のことは自分が一番よくわかる、は本当か
  4. 徒然日記

    終わりを思い描いてみた
  5. 徒然日記

    自分をご機嫌にする方法
PAGE TOP