教育

教育に関することを書いていきます。勉強法なども紹介していきます。

  1. 一人か二人か、その違いは大きい

    今、小川は個人事業主として活動しています。以前は会社員(予備校)として働いていたので、会社を辞めて独立した、という形になります。最近お会いする方に「会…

  2. 無理かどうか、僕には判断できない

    教育には、謙虚さと愛が必要だと思う。ビリギャル著者の坪田信貴さんは、その謙虚さと愛を持ち合わせた人。受験のプロが、「この生徒が合格するかどうか、わから…

  3. 過剰一般化は自分を苦しめる

    「わたしなんて、全然ダメです」聞いていて、悲しくなる言葉です。予備校で教えていて、生徒からよく耳にする言葉です。大人と接していても、この言葉を発する人…

  4. リピートされる人、されない人の違い

    「相手が欲しがっているもの、わかってますか」コミュニケーションでも商品でもサービスでも必ず「発信する」「提供する」「与える」側と「受け取る」側…

  5. 自己肯定感を学ぶ

    昨日は大阪まで、自己肯定感についての講座に参加してきました。事前に「自己肯定感の教科書」を購入して読了し、その著者である中島輝先生の講座に参加…

  6. 英語を話すのか、英語で話すのか

    よく日本人は英語が話せないと言われます。英語教育に携わっている身としてはこう言われると心苦しいものがあります。僕が考える英語が話せない原因は2つ。一つ…

  7. 自分の心をワクワクさせるには?

    なんだか、最近モヤモヤしてる。悪くはないけど、最高でもない。まだ、どこかにもっといい人生があると思う。でもこういうときって、たいてい今目の前にある現実…

  8. 一番長い英単語とおぼえ方

    一番長い英単語って、何だと思いますか?モノによって多少違ったりしますが、一番長いのはDNA(デオキシリボ核酸)。でもこれは長すぎて印字されたことがないそ…

  9. 人は何回言えばわかるのか、その正解は…

    今日は家庭教師に行ってきました。集団授業は今月はほぼなくなりましたが、個人宅への家庭教師は引き続き実施しています。さて、今日の授業。前々回に教えた内容…

  10. コロナの影響を受けても、もがき続ける

    今日で、なんとか映像収録を終えました。丹波の塾で英語を教えています。3月はこういう状況なので教室授業は中止。対応は各講師ごとに日程等もあるので臨機応変…

  1. 教育

    発信し続けてアンテナを立てると、出会える
  2. 教育

    「もう、やってられない」の本音
  3. 教育

    自己矛盾をはらむ会社
  4. 教育

    自分を客観的に観察できると、人生うまくいく
  5. 徒然日記

    緊急のときほど、本性が現れる
PAGE TOP