教育

大人への不信感を持っていないか?

「大人の言うことなんか聞きたくない」

日本の社会全般に、こういう気持ちを持っている
子どもたちが多いように感じます。
目立つだけで多数派ではないかもしれませんが、
それでも相当数はいると確信しています。

なぜ、子供は大人の言うことを聞きたくないと思うのでしょうか。

理由は単純で、子供は大人を信頼・信用していないからです。
大人に対して不信感を持っているからです。

ではなぜ、子供は大人に対して不信感を抱くようになるのでしょうか。

これは、私達大人が真剣に向き合うべき問いだと思います。
不信感を抱く理由は、一言で言ってしまうならば
「大人が子供の話を聞かない」からです。

「いやいや、聞いてるよ」
と思われる方も多いと思います。
(小川のこの文章を読んで頂いている方は大丈夫だと思います!)

多くの大人が、子供の話を「じっくり最後まで」聞く余裕がありません。
人の話を聞くって、自分の心に余裕がないと、なかなかできません。
それほど、今大人たちには余裕がありません。

子供たちには子供たちなりの「主張」があります。
その主張を最後まで聞くことなく、大人は大人の都合を
上から押し付けてしまう形になってしまいます。

もちろん、大人には子供に教えるべきことがたくさんあります。
社会のルールなど、教えなければなりません。

ただ、その瞬間瞬間、子供たちの気持ちに寄り添えているかどうか。
子供たちの思いを受け止めているかどうか。

多くの子供たちが、この大人は自分の気持ちを受け止めてくれた、
と感じません。むしろ、自分の気持ちが蔑ろにされた、と感じます。

それが積み重なれば、大人不信になるのも当然です。
まずは、大人の私たちが、子供たちのその瞬間瞬間の気持ちを
受け止めることが重要です。

それができるだけの心の余裕を持てるようにしたいですね。

なりたい職業は?(男子中学生の場合)前のページ

本を手放すときの基準は?次のページ

関連記事

  1. 教育

    大学総長から、新大学生へのメッセージ

    僕には趣味がたくさんありますが、予備校講師を始めてから、一つ趣味が増…

  2. 教育

    過剰一般化は自分を苦しめる

    「わたしなんて、全然ダメです」聞いていて、悲しくなる言葉です…

  3. 教育

    「想定外を生き抜く力」をつけるために

    「釜石市の、ある小学校の児童の生存率は、99.8%でした」先…

  4. 教育

    自分を客観的に見る方法

    昨日のブログ「自分を客観的に観察できると、人生うまくいく」http…

  5. 教育

    本を手放すときの基準は?

    自分のことは自分が一番よくわかる、と言われることがあります。…

  6. 教育

    大人のやり直し中学英語(構想中)

    これまで小川が一番長くやってきた仕事が、「予備校講師」です。大学受験…

  1. 教育

    過剰一般化は自分を苦しめる
  2. コーチング

    人間はみんな多重人格者?!
  3. 徒然日記

    寝食を忘れるくらい夢中になれること
  4. 教育

    納得が必要な場合と不要な場合がある
  5. 教育

    センター試験直前のジレンマ
PAGE TOP