教育

人生で成功するために〜「記憶」より「記録」〜

◆◇引用ここから◇◆
【人生で成功するために】
信じられるのは、「記憶」より「記録」です。「記憶」は平気で脳内で書き換えられますので、あてになりません。いっぽうの「記録」は、人生の武器にも防具にもなりえます。ですので、「日記をつけること」は、”人生を成功させる習慣”と言えます。1行でも、1枚でもいいので、毎日何かを記録する習慣をみにつけてみましょう。大人になってからは、フェイスブックやインスタグラムなどのSNSを利用するのでもいいし(非公開の場のほうがおすすめですが)、何かを写真に撮っておくだけでも良いのです。

◆◇引用ここまで◇◆

『爆伸 バクノビ
子どもの底力を圧倒的に引き出す339の言葉』
坪田信貴(ビリギャル著者)

より

僕は高校3年間、毎日日記をつけていました。
本当に1行しか書かなかった日もありましたし、
1週間分まとめて書くこともありました。
ちゃんと365日×3年間、日記をつけ続けました。

日記をつけた理由として大きかったのは、
中3の1月(高校に進学する年の1月)に、
父が3年日記(1冊で3年分つけられるもの)を
プレゼントしてくれたからです。

せっかく父がくれたものだし、
日記なんてつけたこともなかったから、
ちょっとやってみるか、と思って
日記をつけるようになりました。

それが原因なのかはわかりませんが、
比較的自分の心は安定していたように思います。
自分で自分がどう感じていたかを文字にして
吐き出していたので、自分を客観的に見つめる
習慣がついたのだと思います。

自分で自分を見ることができるようになり、
それは大人になった今、セルフコーチングができる
ということにもつながっています。

まだまだ自分で隠している自分もありますが、
自分のことを自分でつかめることで、
今のところ人生うまくいっているように思います。

「記憶」は平気で脳内で書き換えられる。
「記録」は人生の武器にも防具にもなる。

生徒にも、「記録」をつけるのを進めてみよう。

関連記事

  1. 教育

    新しいツールを実験・体験

    今日、Facebookで友人が面白い試みをしていた。新しいオンライン…

  2. 教育

    「想定外を生き抜く力」をつけるために

    「釜石市の、ある小学校の児童の生存率は、99.8%でした」先…

  3. 教育

    大人になってからの挑戦

    子供の頃は、いろんな挑戦をしていた。というか、ほとんどのことが初めて…

  4. 教育

    なぜ東大出身者は教師にならないのか その1

    こんな記事を見かけました。「東大まで行った人は教師にならない。中…

  5. 教育

    分析→仮説→検証→原理

    皆さん、科学してますか?突然何を言う、と驚くかもしれませんが…

  6. 教育

    思考力の一つ、抽象化思考の鍛え方

    かなり久しぶりに、Facebookのライブ配信やりました!昨年9月2…

  1. 教育

    ジョハリの窓と自己紹介
  2. 教育

    自分の人生は誰のものか
  3. 天職発見

    天職と適職 〜天職を英単語1語で言うと?〜
  4. 徒然日記

    センター試験の日は
  5. 教育

    なぜ東大出身者は教師にならないのか その2
PAGE TOP