教育

インプットマッチョになってはいけない

僕は、実は学ぶのが大好きです。
いろんなことを学びたい人間です。
セミナーや勉強会もいきますし、
本も読みます。
YouTubeも学びのために見たりします。
かなりインプットが多くなる時もあります。

ただ、そうするとお腹いっぱいになって、
消化不良を起こすことがよくあります。
つまり、学んだ内容を忘れてしまうということです。

学びって、けっこうお金も時間もかけますよね。
お金も時間もかけて学んだのに、その内容を忘れてしまうと、
めちゃくちゃもったいないことになります。

「かけたお金と時間、返せーー!」

と叫んでも戻ってきませんし、
それは自分の責任です。

じゃあ、無駄にならないように学ぶしかありません。
どうすればいいか。

アウトプットをすればいいんです。
インプットしたものは、アウトプットすることでしか
自分の身にはなりません。

アウトプットの例は、

・人に話す
・ブログなどに書く
・実行する

などです。
知識系ならば人に話したりブログに書くことで、
ちゃんと自分の中で整理して、自分の音葉として
出てくるようにトレーニングとしても役立ちます。
スキル系ならば、ひたすら実行あるのみです。

上記のことをすることで初めて、
学んだことが自分の糧になります。

僕がよくあるのは、読んだ本の内容を忘れてしまうことです。
まぁ本だからまた読んだらいいか、と思うのですが、
お金はなくなりませんが時間は確実に失われていきます。

僕が毎日Facebookのライブ配信をしていたときは、
読んだ本の内容をそこでアウトプットしていました。

今年に入ってブログをこうして毎日更新しているので、
こちらでもアウトプットできます。
昨日のような投稿です。
(でも最近あまり本を読めていない…)

アウトプットするためには、
必ず自分の脳を使います。
脳を使って初めて再現性が生まれます。

友達や家族に話すもよし。
ライブ配信やYouTube動画で話すもよし。
ブログに書いてもよし。
実行するもなおよし。

ぜひインプットばかりの
「インプットマッチョ」ではなく、
バランスよくアウトプットしていきましょう。
僕も頑張ります♪

◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆
 小川教育研究所
  小川 周平
◯YouTube: https://www.youtube.com/user/ogawa0722
◯twitter:https://twitter.com/og_labo0722
◯Facebook: https://www.facebook.com/shuhei.ogawa.96
○小川教育研究所(Facebook)

https://www.facebook.com/小川教育研究所-322169028313954/

◯Blog: https://ameblo.jp/suhalebrook/
◯LINE@: https://line.me/R/ti/p/%40mhs8204h
◯HP: https://www.og-labo.com/
◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆
講演依頼申込
https://ws.formzu.net/fgen/S94018480/
コーチング体験申込
https://ws.formzu.net/fgen/S89706353/
IDコーチング申込
https://ws.formzu.net/fgen/S43732653/
家庭教師申込
https://ws.formzu.net/fgen/S40780237/
◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆

関連記事

  1. 教育

    京都大学の入試に対するスタンス

    文科省が進める大学入試改革。先日最後のセンター試験が実施され、来年か…

  2. 教育

    センター試験直前のジレンマ

    最近ある人とよく話す話題が、「教育」と「自立」について。「教…

  3. 教育

    読書をするなら、自分を追い込みなさい

    「明日のライブ配信では、坪田信貴さんの著書『才能の正体』のレビューを…

  4. 教育

    聴き方一つでコミュニケーションの質が変わる

    最近、年度末でいろいろと忙しい中ですが、来年に向けて新たに動き出して…

  5. 教育

    フィンランドの教育

    今日は大阪まで、フィンランドの教育について学びに行ってきました。…

  6. 教育

    なぜ東大出身者は教師にならないのか その2

    「東大まで行った人は教師にならない。中間層が中間層を再生産している」…

  1. 徒然日記

    センター試験の日は
  2. 未分類

    終わりを思い描くことから始める
  3. 教育

    「量と質、どちらが大事か」の結論
  4. 徒然日記

    「場」を感じる
  5. コーチング

    技術を使えば使うほど、相手は離れていく
PAGE TOP