コーチング

コーチングと禅の親和性

先週の金曜、マツダミヒロさんのイベント
「しつもんZENインストラクター講座」に
参加をしてきて、今日の妙心寺で禅体験を
してきたことは前々回の記事でお伝えしました。

※写真はマツダミヒロさんと妙心寺春光院にて

そんな中、今日は僕のクライアントさんに
コーチングセッションを行いました。
セッション中、まさしく禅との共通点である
「自己の観察」が大事だ、と強く思う瞬間がありました。

クライアントさんは最近コーチングを始めて、
明らかに自分の状態を観察する力が上がっています。
最近は感情の起伏が穏やかである、と
クライアントさんは自分自身の変化を言っていました。
最近あった出来事を話してもらうと、
よく聴くと自分の状態を的確に観察していました!

人は変わらない、変わるのは難しい、
とよく言われますが、
簡単に変わってもいいと思います。
なかなか変わらないこともあれば、
軽やかに変わることもある。

コーチングで自分を観察して、
自分の状態を的確に捉えるだけで、
変化が起きてきます。
その変化にも、自分で気づけます。
気づいた瞬間に、もう違う自分になっています。

改めて、コーチングの可能性を感じさせてもらった
セッションでした♪

作家さんたちが大集合!!前のページ

英語の前に、日本語やろ次のページ

関連記事

  1. 教育

    「量と質、どちらが大事か」の結論

    9月後半は、ライティングについて学んだ日々でした。天狼院書店という、…

  2. 教育

    文字なら1時間、直接なら10分

    英作文の添削をしていました。…ええ、オンライン上で。本当に便利な世の…

  3. 教育

    分析→仮説→検証→原理

    皆さん、科学してますか?突然何を言う、と驚くかもしれませんが…

  4. 教育

    記憶法 〜感情を乗せる〜

    突然ですが、「覚える」のは、得意ですか?おそらく、「い…

  5. 教育

    本を手放すときの基準は?

    自分のことは自分が一番よくわかる、と言われることがあります。…

  6. 教育

    思い込みではなく、事実ベースでみる

    「先生、私英語全然できないんです…」生徒がよくこう言いながら…

  1. 徒然日記

    散歩をして、たどり着いたのは
  2. 教育

    発信し続けてアンテナを立てると、出会える
  3. 教育

    過剰一般化は自分を苦しめる
  4. 徒然日記

    喜んでお金を使う(happy money)
  5. 徒然日記

    センター試験の日は
PAGE TOP