徒然日記

自分をご機嫌にする方法

さっきまで機嫌よかったのに、
ちょっとしたことを機嫌を損なう。

…ええ、僕のことです(笑)
けっこう気分屋なのです。
人前ではわりと安定していますが、
妻の前では(甘えているのでしょう…)
不機嫌な自分も遠慮なくさらけ出しています。

不機嫌になる原因は主に2つ。
眠いか空腹(子供か!)。
この場合は寝るか食べるかで解決します。

やっかいなのが、不意に訪れる不機嫌モード。
この原因は、たいてい
「不意に何かを頼まれる」ことにあります。

これは自分の性格なのでしょう。
ある程度自分の考えたスケジュールで
物事を進めたいと思っています。
その通りに進まないと、
機嫌を損ねることが多いです。

ここで、自分をご機嫌にする方法が1つあります。
それは、「頼まれる前に自分でやる」です。
もう少し言い換えると、
「主体的である」ということです。

例えば家事なら、ゴミ捨てを頼まれてからやると
自分の予定になかったことが不意に生まれるので
不機嫌になります。
でも、あらかじめ自分の予定の中にゴミ捨てを
組み込んでおくことで、頼まれる前にすることに
なるし、妻からは喜ばれます。

つまり、人から頼まれると
「自分の人生を他人に握られている」
感覚になります。
自分で決めたことをその通りに行うと
「自分の人生を自分で握っている」
感覚になります。
前者は不機嫌になり、
後者は上機嫌になるのは当然のことです。

端的に、頼まれそうなことは
あらかじめ想定してやっておく、
自分の人生を自分でコントロールする、
ということが大事です。

一番長い英単語とおぼえ方前のページ

自分の心をワクワクさせるには?次のページ

関連記事

  1. 徒然日記

    終わりを思い描いてみた

    先日、ある方のお葬式に参列してきました。ちょうど、七つの習慣を学び直…

  2. 徒然日記

    作家さんたちが大集合!!

    1月25日(土)は、あるイベントにスタッフとして参加していました。作…

  3. 徒然日記

    センター試験の日は

    なぜなんでしょう。本当に、なぜだろう。センター試験の時期には、…

  4. 徒然日記

    成功法則のウソ

    「成功者は全員〇〇している!」フリーランスで活動していると、…

  5. 徒然日記

    一番大切なことは何か?

    人は、年を取れば必ず死を迎えます。どんなに長生きしても120年ほどで…

  6. 徒然日記

    心の声に、耳を傾ける

    英語の講師として教えている予備校の、年度末のある最終授業にて。…

  1. 教育

    「想定外を生き抜く力」をつけるために
  2. 徒然日記

    センター試験の日は
  3. 教育

    アウトプットによって理解が深まる
  4. 教育

    医者の不養生になっていませんか?
  5. 教育

    学びジプシーのあなたへ
PAGE TOP