教育

当たり前のことをする。そして正しく恐れる。

今日の坪田信貴さんのブログがとてもよかったので、シェアしますね。

https://ameblo.jp/tsubota-nobutaka/entry-12589692489.html

コロナによる自粛生活はなかなかキツイですが、よく言われている、

「不要不急の外出は避け、外に出る時にも、1時間に一回は手を洗い、手で顔を触らない。くしゃみをするときは腕を口につけて飛沫が拡散しないようにする。適度な睡眠、運動、食事を心がけて、家族や仲間を労わる。」
(坪田さんのブログより引用)

ということは、コロナに関係なく当たり前のこと。
コロナが収束したら、手を洗わないとか、くしゃみを
するときに飛沫が拡散してもかまわないとか、ないはずです。

もちろん、たまには不要不急の外出はすればいいと思います。
息抜きも必要です。しかし今回のことで、
何が必要で何が不要なのか、非常に考える機会に
なったと思います。

その中で、やはり大事なことは実は当たり前のこと
だったことに気づかされた、と言ってもいいと思います。

また、医療従事者の方にいかに支えられているか。
スーパーやコンビニで物を気軽に買えることが
いかに有り難いことなのか。

当たり前のことを当たり前にできるようにする。
当たり前のことに気づいて感謝できるようになる。
これって教育の一番の根本ですし、
人間として超基本のことだと感じます。

そして、正しく恐れる。
どんなところに行くと感染リスクが高まるのか。
当然「三密」は避ける。
でも、人気のないところで少しランニングをすることは
感染リスクはほぼありませんので大丈夫です。

自分ごととして捉えることはとても大事です。
しかし、過剰に恐れて人を非難したりするのも違います。

正しい情報を得て、適切な行動をする。
これも当たり前のことだと思います。

人の「当たり前」が試されているタイミングなんだな、
と感じています。

関連記事

  1. 教育

    「42」という黒船 注:AKBでも乃木坂でもありません

    「学費無料、24時間365日オープン、教師なし」何という衝撃…

  2. 教育

    文字なら1時間、直接なら10分

    英作文の添削をしていました。…ええ、オンライン上で。本当に便利な世の…

  3. 教育

    「ビリギャル」は奇跡の物語ではなく、あなたの物語

    通称「ビリギャル」という本をご存知でしょうか?正式名称は「学年ビリの…

  4. 教育

    人は自分の視点でモノを語ることを知るべし

    今日、何気なくツイッターを開いたら、幡野広志さんのツイートを見かけた…

  5. 教育

    同じ授業同じ教材なのに合否が分かれる理由は?

    ☆一を聞いて十を知る子どもの育て方 コラボ講座 ~抽象具体の捉え方~☆…

  6. 教育

    会心の一撃(新聞に載りました♪)

    RPG、特にドラクエ世代の方にはわかっていただけると思うんです…

  1. 教育

    読書をするなら、自分を追い込みなさい
  2. 教育

    スピーチライターという仕事
  3. 教育

    同じ授業同じ教材なのに合否が分かれる理由は?
  4. 教育

    なぜ東大出身者は教師にならないのか その1
  5. 徒然日記

    意外と、人がたくさんいました
PAGE TOP