徒然日記

本の読み方 〜著者に会う〜

小川です。

今日も1冊、本を読み終えました。

波はあるんですが、ここ2〜3年で、
読む本の量が急に増えました。

自分が興味を持ったものを買っているので、
読み始めると止まりません。

量にもよりますが、
2〜3時間で1冊読み終えることもあります。
通勤の電車の中で読み終えます。

今日読んだ本は、たまたまですが
直接お会いしたことがある方の本でした。
起業のことをいろいろ相談させてもらってる方が、
いらなくなった本を譲ってくれるというので、
いただいた本です。
本当に偶然ですが、わりと最近お会いした方でした。

面白いのは、著者を知っていると、
その本の言葉が生きてきます。
まるで、その方が直接話しかけてくるように、
文字が生き生きしてきます。

内容がスッと頭に入っていきます。

本の読み方の一つとして、

「著者に会う」

というのも、オススメです♪

センター試験の日は前のページ

記憶法 〜感情を乗せる〜次のページ

関連記事

  1. 徒然日記

    頭がいい人の読書術

    「頭がいい人の読書術 1冊10分でインプットし、30分でアウトプット…

  2. 徒然日記

    満開の桜♪

    今日はとても良い天気だったので、妻と近所の桜を見に行きました♪…

  3. 徒然日記

    作家さんたちが大集合!!

    1月25日(土)は、あるイベントにスタッフとして参加していました。作…

  4. 徒然日記

    散歩をして、たどり着いたのは

    やれ自粛だ、やれ外出禁止だ、なんなら無理ない程度に備蓄をしろ、と世の…

  5. 徒然日記

    成功法則のウソ

    「成功者は全員〇〇している!」フリーランスで活動していると、…

  6. 徒然日記

    自分をご機嫌にする方法

    さっきまで機嫌よかったのに、ちょっとしたことを機嫌を損なう。…

  1. 教育

    どこに遊びに行きますか?
  2. 教育

    無理かどうか、僕には判断できない
  3. 教育

    過剰一般化は自分を苦しめる
  4. 教育

    「想定外を生き抜く力」をつけるために
  5. 教育

    スピーチ力の鍛え方
PAGE TOP