徒然日記

本の読み方 〜著者に会う〜

小川です。

今日も1冊、本を読み終えました。

波はあるんですが、ここ2〜3年で、
読む本の量が急に増えました。

自分が興味を持ったものを買っているので、
読み始めると止まりません。

量にもよりますが、
2〜3時間で1冊読み終えることもあります。
通勤の電車の中で読み終えます。

今日読んだ本は、たまたまですが
直接お会いしたことがある方の本でした。
起業のことをいろいろ相談させてもらってる方が、
いらなくなった本を譲ってくれるというので、
いただいた本です。
本当に偶然ですが、わりと最近お会いした方でした。

面白いのは、著者を知っていると、
その本の言葉が生きてきます。
まるで、その方が直接話しかけてくるように、
文字が生き生きしてきます。

内容がスッと頭に入っていきます。

本の読み方の一つとして、

「著者に会う」

というのも、オススメです♪

センター試験の日は前のページ

記憶法 〜感情を乗せる〜次のページ

関連記事

  1. 徒然日記

    無性に、食べたくなるときがある

    いつも妻は、野菜たっぷりの料理を作ってくれます♪それはとても…

  2. 徒然日記

    身体反応に意識を向ける

    1月24日(金)は、マツダミヒロさん主催「しつもんZENインストラク…

  3. 徒然日記

    〇〇に注力せよ

    世間が騒がしい昨今ですが、冷静な人は粛々とすべきことをしています。心…

  4. 徒然日記

    意外と、人がたくさんいました

    昨日は妻と義母と三人で、奈良の天河大弁財天社に行ってきました。…

  5. 徒然日記

    終わりを思い描いてみた

    先日、ある方のお葬式に参列してきました。ちょうど、七つの習慣を学び直…

  6. 徒然日記

    合格発表

    つい先日3月10日は、東京大学と京都大学の合格発表でした。私は…

  1. 教育

    学び方は学ばない
  2. 教育

    リピートされる人、されない人の違い
  3. 教育

    ミスコミュニケーションの原因は?
  4. 教育

    読書をするなら、自分を追い込みなさい
  5. 教育

    一人か二人か、その違いは大きい
PAGE TOP