教育

ビリギャル チャンネル 開設!!

僕は数年前から、
「ビリギャル」の著者、坪田信貴さんが大好きです。
教育者として尊敬していますし、
キャラクターとしてもとってもステキだと思っています♫

そしてビリギャルご本人、小林さやかさんも大好きです☆
非常に努力家ですし、お話も面白くてわかりやすいです。

そんな大好きなお二人がついに!!

YouTubeチャンネルを開設しましたーー☆(≧∀≦)
その名も

ビリギャル チャンネル

そのまんまでわかりやすい♫


さっそく1本目の動画を見ました!

…さやかさんの著書のタイトルに対する思いが強すぎる…

「このタイトルは私が付けたんじゃない!」

という主張(笑)

本来は違うタイトルにしたかった、
ということをたくさん語ってます♫

初回は「愚痴になっちゃった(笑)」と言っていますが、
本当に坪田先生とさやかさんの仲良し度合いがめちゃ高いのが
よーくわかります。

先生と教え子が大人になってもこうやって笑って語り合い、
なんなら一緒にYouTubeチャンネル開設するって、
本当にステキです♫

先生っていう職業の醍醐味の一つでもあります☆
このチャンネル、これからも見逃せません!

あ、動画にコメント入れたらさっそく返信くれました!(≧∀≦)

良ければ
ビリギャルチャンネル、
ご覧ください!

日々の積み重ね 〜習慣化のコツ〜前のページ

センター試験直前のジレンマ次のページ

関連記事

  1. 教育

    人生で成功するために〜「記憶」より「記録」〜

    ◆◇引用ここから◇◆【人生で成功するために】信じられるのは、「記憶」…

  2. 教育

    医者の不養生になっていませんか?

    コーチングを提供しているものとして、自分自身もコーチングを受けていま…

  3. 教育

    新しいツールを実験・体験

    今日、Facebookで友人が面白い試みをしていた。新しいオンライン…

  4. 教育

    自己矛盾をはらむ会社

    昨日、ツイッターを見ているとこんな投稿を発見しました。…

  5. 教育

    どうなる?大学入試(特に英語)

    私は普段、大学入試を目指す高校生に英語を教えています。現在高校1〜3…

  6. 教育

    フィンランドと日本の閣僚の男女差と平均年齢

    前回の記事でフィンランドの教育について紹介しました。やはり教…

  1. 教育

    自己肯定感を学ぶ
  2. コーチング

    技術を使えば使うほど、相手は離れていく
  3. 徒然日記

    神戸新聞(紙)に掲載されました☆
  4. 教育

    アウトプットによって理解が深まる
  5. 教育

    発信し続けてアンテナを立てると、出会える
PAGE TOP