教育

自分の心をワクワクさせるには?

なんだか、最近モヤモヤしてる。
悪くはないけど、最高でもない。
まだ、どこかにもっといい人生があると思う。

でもこういうときって、
たいてい今目の前にある現実から
逃げたかったりする精神状態なことが多い。

辛いときは逃げてもいい。
でも、ある程度逃げたら、
今度は真正面から立ち向かっていく必要がある。

難しいことはありません。
自分の心に、素直になることです。
自分の心に、耳を傾けることです。

「ワクワクすることが見つからない」
「夢中になれることなんかない」

こう言う人にも、絶対にワクワクすることはあります。
夢中になれることはあります。

子供のこと、
ワクワクした経験、
なにかに夢中になった経験、
必ずあります。
それを忘れているだけです。
センサーが鈍っているだけです。

もう一度、過去楽しかったことや嬉しかったこと、
小さいころや学生時代にハマっていたこと、
これを少しずつ思い出してみてください。

思い出しづらければ、
時系列に沿って考えてみるといいです。

幼稚園・保育園のとき。
小学生のとき。
中学生のとき。
高校生のとき。
大学生のとき。
社会人になったばかりのとき。
社会人5年目のとき。

必ず、あります。
あなたの中に、ワクワクすることが必ずあります。

海外に旅をするのも悪くありません。
でも、自分探しをするなら、
自分と向き合いましょう。
今までの自分が感じてきたことを、
大切にしましょう。
思い出してみてください。

過去楽しかったことに、ヒントがあります。
時を経て変化していることもあります。
でも、変化していないこともあります。

過去に楽しかったこと、ワクワクした経験を、
思い出してみてください。

関連記事

  1. 教育

    自分を客観的に見る方法

    昨日のブログ「自分を客観的に観察できると、人生うまくいく」http…

  2. 教育

    数学とは、実生活の問題を解決するためにある

    今日の小川のブログを読む前に、ぜひこちらをご覧ください。○渋…

  3. 教育

    スピーチライターという仕事

    実は、初めてやりました。「スピーチライター」という仕事を。自分のスピ…

  4. 教育

    大人になってからの挑戦

    子供の頃は、いろんな挑戦をしていた。というか、ほとんどのことが初めて…

  5. 教育

    「もう、やってられない」の本音

    教育についての記事で、このようなものがありました。「もう、や…

  6. 教育

    アウトプットによって理解が深まる

    大学入学共通テストの解説動画、着々と完成しております♪今日は第3問と…

  1. 教育

    聴き方一つでコミュニケーションの質が変わる
  2. 教育

    「42」という黒船 注:AKBでも乃木坂でもありません
  3. 徒然日記

    家で映像授業の収録をしました!
  4. 教育

    自分を客観的に見る方法
  5. 徒然日記

    自分をご機嫌にする方法
PAGE TOP