教育

自分の心をワクワクさせるには?

なんだか、最近モヤモヤしてる。
悪くはないけど、最高でもない。
まだ、どこかにもっといい人生があると思う。

でもこういうときって、
たいてい今目の前にある現実から
逃げたかったりする精神状態なことが多い。

辛いときは逃げてもいい。
でも、ある程度逃げたら、
今度は真正面から立ち向かっていく必要がある。

難しいことはありません。
自分の心に、素直になることです。
自分の心に、耳を傾けることです。

「ワクワクすることが見つからない」
「夢中になれることなんかない」

こう言う人にも、絶対にワクワクすることはあります。
夢中になれることはあります。

子供のこと、
ワクワクした経験、
なにかに夢中になった経験、
必ずあります。
それを忘れているだけです。
センサーが鈍っているだけです。

もう一度、過去楽しかったことや嬉しかったこと、
小さいころや学生時代にハマっていたこと、
これを少しずつ思い出してみてください。

思い出しづらければ、
時系列に沿って考えてみるといいです。

幼稚園・保育園のとき。
小学生のとき。
中学生のとき。
高校生のとき。
大学生のとき。
社会人になったばかりのとき。
社会人5年目のとき。

必ず、あります。
あなたの中に、ワクワクすることが必ずあります。

海外に旅をするのも悪くありません。
でも、自分探しをするなら、
自分と向き合いましょう。
今までの自分が感じてきたことを、
大切にしましょう。
思い出してみてください。

過去楽しかったことに、ヒントがあります。
時を経て変化していることもあります。
でも、変化していないこともあります。

過去に楽しかったこと、ワクワクした経験を、
思い出してみてください。

自分をご機嫌にする方法前のページ

喜んでお金を使う(happy money)次のページ

関連記事

  1. 教育

    無理かどうか、僕には判断できない

    教育には、謙虚さと愛が必要だと思う。ビリギャル著者の坪田信貴さんは、…

  2. 教育

    センター試験直前のジレンマ

    最近ある人とよく話す話題が、「教育」と「自立」について。「教…

  3. 教育

    「量と質、どちらが大事か」の結論

    9月後半は、ライティングについて学んだ日々でした。天狼院書店という、…

  4. 教育

    英単語の覚え方 〜対義語と一緒に覚える〜

    「単語はどうやって覚えたらいいですか?」「復習は何をしたらいいです…

  5. 教育

    自己矛盾をはらむ会社

    昨日、ツイッターを見ているとこんな投稿を発見しました。…

  6. 教育

    フィンランドの教育

    今日は大阪まで、フィンランドの教育について学びに行ってきました。…

  1. 教育

    同じ授業同じ教材なのに合否が分かれる理由は?
  2. 徒然日記

    成功法則のウソ
  3. 徒然日記

    寝食を忘れるくらい夢中になれること
  4. 天職発見

    天職と自己紹介
  5. 教育

    納得が必要な場合と不要な場合がある
PAGE TOP