徒然日記

〇〇に注力せよ

世間が騒がしい昨今ですが、
冷静な人は粛々とすべきことをしています。
心穏やかでない人は、焦った行動をしてしまいます。

冷静な人と心穏やかでない人の違いは明確です。
それは、

「自分がコントロールできることに注力し、
 自分がコントロールできないことに注力しない」

ということです。

例えば、天気は人間の力ではどうしようもありません。
晴れてほしいのに雨が降ってきた。
これは変えようもありません。
「雨なんか降るな!」
と叫ぼうが降るものは降ります。
そんなことを叫ぶよりも、
雨が降った場合にすべきことをする。
たったそれだけです。

晴れてほしいけど、
雨が降ったら〇〇をする。

これを事前に決めておくことが重要です。

他人について悩むのも同じことです。
他人を変えることはできませんし、
変えるべきでもないと思います。
悪口を誰かが言っているのなら、
それはその人の問題であり、
自分の問題ではありません。

「自分の課題」と「他人の課題」を
明確に分けることが重要です。
他人の課題に取り組んでも、
他人のことなのでどうしようもありません。
あくまで自分の課題に全力を注ぐべきです。

ウィルスが蔓延してしまっている現状を
変えることができません。
しかし、自分が感染しないように行動することはできます。

なかなか外出できません。
でも、家でできる仕事はあるはずです。
それを考えて、粛々と取り組むだけ。

こんなときだからこそ、
何に取り組み、
何に取り組むべきでないのか、
考えることが大事です。

リピートされる人、されない人の違い前のページ

過剰一般化は自分を苦しめる次のページ

関連記事

  1. 徒然日記

    家で映像授業の収録をしました!

    今週から、コロナの影響で授業がありません。とはいえ、僕はすでに家で手…

  2. 徒然日記

    作家さんたちが大集合!!

    1月25日(土)は、あるイベントにスタッフとして参加していました。作…

  3. 徒然日記

    心の声に、耳を傾ける

    英語の講師として教えている予備校の、年度末のある最終授業にて。…

  4. 徒然日記

    喜んでお金を使う(happy money)

    昨日、本田健さんの「happy money」を読みました。とても良い…

  5. 徒然日記

    自分をご機嫌にする方法

    さっきまで機嫌よかったのに、ちょっとしたことを機嫌を損なう。…

  6. 徒然日記

    環境は大事、でも環境を言い訳にしない

    教育関係の記事や本を見ていると、やはり子供の家庭環境はとても大事であ…

  1. 教育

    納得が必要な場合と不要な場合がある
  2. 教育

    聴き方一つでコミュニケーションの質が変わる
  3. 教育

    分析→仮説→検証→原理
  4. 徒然日記

    散歩をして、たどり着いたのは
  5. 徒然日記

    家でできることを楽しもう
PAGE TOP