徒然日記

朔日参り@大神神社

今日は妻と大神神社へ、朔日参りにいってきました。

大神神社公式ホームページ

この神社は他とは少し違うところがあります。
それは、御神体が山そのもの、という点です。
三輪山が神体山であり、
大神神社のすぐ近くにある狭井神社から
その神体山に登ります。

僕は2年前に一度だけ登ったことがあります。

片道1時間弱で、ちゃんと整備された道と
獣道っぽいほぼ未整備の道が両方あります。
山そのものが御神体なので、登るときには
裸足で登ったほうがいい、ということを聞いて、
僕は実際に裸足で登りました。

正直、最初は
「いや、裸足じゃなくていいでしょー」
と思っていたので普通に靴で登りました。
他に登る方を見ても靴を履いていたので
「そうだよねー」
と思っていました。

ところが、登って数分後、ちょうど山から
降りてきてすれ違った女性が、
手に靴を持って裸足で歩いてくるではありませんか!

その姿を見て、僕も慌てて靴を脱いで、
そこからは裸足で登りました。

まぁ裸足は絶対のルールではないようですが、
単純にたまには裸足で登るのもいいと思います♪
不思議なことに、僕が裸足で登ったときは、
石などを踏んづけて痛いし、
雨が降った翌日だったのでぬかるんで滑るしで、
ちょっと大変だったんですが、降りたあとに足の裏を見てみると、
全く怪我をしていませんでした。
石で切って少し血でも滲んでるかな?
と思いましたが、全くの無傷でした。
「あれだけ痛かったのに?!」
と、本当に不思議でした。

今日は妻と行き、行く時間も遅かったので
山には登りませんでした。
(妻は、次は登ると申しております♪)

ちなみに、大神神社の神体山に登らせて頂いた年は、
スピーチコンテンツで全国大会に出場するという
ご利益がありました。
まさしくそれを祈願して登ったので。

本気の人の力になってくれる、
そんな神様なのかな、と勝手に思っています。

発信し続けてアンテナを立てると、出会える前のページ

思考力の一つ、抽象化思考の鍛え方次のページ

関連記事

  1. 徒然日記

    作家さんたちが大集合!!

    1月25日(土)は、あるイベントにスタッフとして参加していました。作…

  2. 徒然日記

    古本(マンガ)を買取に出しました

    先日から部屋を整理し始めて、本もかなり整理しました。その中で、もう手…

  3. 徒然日記

    2019年の振り返り(写真付き)

    皆様、改めて明けましておめでとうございます。ここで2019年…

  4. 徒然日記

    満開の桜♪

    今日はとても良い天気だったので、妻と近所の桜を見に行きました♪…

  5. 徒然日記

    無性に、食べたくなるときがある

    いつも妻は、野菜たっぷりの料理を作ってくれます♪それはとても…

  6. 徒然日記

    緊急のときほど、本性が現れる

    今、世界では〇〇ウィルスの関係で大変なことになっています。まだ自分に…

  1. 教育

    人の前に立つ人間が持つべき要素
  2. 教育

    勉強をする意味って??
  3. 天職発見

    天職と自己紹介
  4. 教育

    自己肯定感を学ぶ
  5. 教育

    身近なものを調べ直す
PAGE TOP