徒然日記

朔日参り@大神神社

今日は妻と大神神社へ、朔日参りにいってきました。

大神神社公式ホームページ

この神社は他とは少し違うところがあります。
それは、御神体が山そのもの、という点です。
三輪山が神体山であり、
大神神社のすぐ近くにある狭井神社から
その神体山に登ります。

僕は2年前に一度だけ登ったことがあります。

片道1時間弱で、ちゃんと整備された道と
獣道っぽいほぼ未整備の道が両方あります。
山そのものが御神体なので、登るときには
裸足で登ったほうがいい、ということを聞いて、
僕は実際に裸足で登りました。

正直、最初は
「いや、裸足じゃなくていいでしょー」
と思っていたので普通に靴で登りました。
他に登る方を見ても靴を履いていたので
「そうだよねー」
と思っていました。

ところが、登って数分後、ちょうど山から
降りてきてすれ違った女性が、
手に靴を持って裸足で歩いてくるではありませんか!

その姿を見て、僕も慌てて靴を脱いで、
そこからは裸足で登りました。

まぁ裸足は絶対のルールではないようですが、
単純にたまには裸足で登るのもいいと思います♪
不思議なことに、僕が裸足で登ったときは、
石などを踏んづけて痛いし、
雨が降った翌日だったのでぬかるんで滑るしで、
ちょっと大変だったんですが、降りたあとに足の裏を見てみると、
全く怪我をしていませんでした。
石で切って少し血でも滲んでるかな?
と思いましたが、全くの無傷でした。
「あれだけ痛かったのに?!」
と、本当に不思議でした。

今日は妻と行き、行く時間も遅かったので
山には登りませんでした。
(妻は、次は登ると申しております♪)

ちなみに、大神神社の神体山に登らせて頂いた年は、
スピーチコンテンツで全国大会に出場するという
ご利益がありました。
まさしくそれを祈願して登ったので。

本気の人の力になってくれる、
そんな神様なのかな、と勝手に思っています。

関連記事

  1. 徒然日記

    自分を十全に活かす

    その瞬間にふと湧いてきたこと、感じたこと、「いいな」と思ったこ…

  2. 徒然日記

    身体反応に意識を向ける

    1月24日(金)は、マツダミヒロさん主催「しつもんZENインストラク…

  3. 徒然日記

    やってしまった…ま、いいか

    今日は10月12日。小川が言うまでもなく、今、台風が日本を襲っていま…

  4. 徒然日記

    心の声に、耳を傾ける

    英語の講師として教えている予備校の、年度末のある最終授業にて。…

  5. 徒然日記

    「場」を感じる

    今日は珍しく、妻とクラシックを聴きに行きました♪…と…

  6. 徒然日記

    一番大切なことは何か?

    人は、年を取れば必ず死を迎えます。どんなに長生きしても120年ほどで…

  1. 教育

    分析→仮説→検証→原理
  2. 教育

    アウトプットによって理解が深まる
  3. 徒然日記

    寝食を忘れるくらい夢中になれること
  4. 徒然日記

    家で映像授業の収録をしました!
  5. 教育

    「想定外を生き抜く力」をつけるために
PAGE TOP