教育

独り言はスマートドラッグだ

「先生、ある男子が自習室でちょっとうるさいので、注意してくれませんか」
 
ある年の10月。高校3年生で大学受験を控えた女子生徒が、困った顔で講師室に来て僕に助けを求めてきた。
おやおや、みんなが頑張って勉強する自習室でうるさいのは困りますねぇ。どれどれ……。
 
僕の視界に入ってきたのは、田中くん。「あぁ、田中くんか」と僕はすぐに納得。
彼は非常に真面目で授業態度もよく、課題の提出率も良い。なんなら、その予備校でトップレベルの成績を収める優秀な生徒だ。
 
ただ一つ、困ったクセがある。独り言が多いのだ。いやむしろ、自習しているときはほぼ独り言を言っている。時には数学の図形問題を考えているときには、両の手が丸や四角、放物線を描く動きをして、見ていると時折、正直うっとうしい。その女子生徒が助けを求める気持ちもよくわかる。
 
「田中くん。めっちゃ一所懸命勉強してるね。いい感じだ。でも、もう少し声のトーンを落とそうか」
「あ、すいません、ついクセで……。気を付けます」
 
こういう素直さも、彼のステキなところだ。
 
さて、「独り言が多い人は頭がいい」という傾向があることはご存知だろうか。

(続く)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

最近このネタが多いですが、
またまた天狼院書店のライティング・ゼミでの課題に合格して、
ホームページに僕の記事が掲載されましたーーーー♪(≧∇≦)

以下から続きをぜひお読みください☆

「独り言はスマートドラッグだ」
http://tenro-in.com/mediagp/102523

「あなたには価値がある」に納得いかない人へ前のページ

勉強をする意味って??次のページ

関連記事

  1. 教育

    コミュニケーションには人それぞれの「型」がある

    コーチングを学び始めて、もう15年以上になります。かつて「コーチとは…

  2. 教育

    ジョハリの窓と自己紹介

    「ジョハリの窓」をご存知の方は多いと思います。自己分析に使用する心理…

  3. 教育

    日々の積み重ね 〜習慣化のコツ〜

    日々の積み重ねって、とても大事です。…そんなこと言われなくて…

  4. コーチング

    技術を使えば使うほど、相手は離れていく

    カウンセラーやコーチだけではなく、学校の先生や子を持つ親も、皆が持っ…

  5. 教育

    ビリギャル著者の坪田さんが、僕にくれたプレゼント

    やっとやっと、お会いできました!!憧れであり目標である、「ビリギャル…

  6. 教育

    気分がアガらないときは、丁寧にしてみる

    自粛ムードの中、なかなか羽を伸ばして遊んだり思いっきり仕事に精を出す…

  1. 教育

    スピーチライターという仕事
  2. 教育

    ビリギャルからのバトン
  3. 教育

    同じ授業同じ教材なのに合否が分かれる理由は?
  4. 教育

    自分のことは自分が一番よくわかる、は本当か
  5. 教育

    ミスコミュニケーションの原因は?
PAGE TOP