教育

独り言はスマートドラッグだ

「先生、ある男子が自習室でちょっとうるさいので、注意してくれませんか」
 
ある年の10月。高校3年生で大学受験を控えた女子生徒が、困った顔で講師室に来て僕に助けを求めてきた。
おやおや、みんなが頑張って勉強する自習室でうるさいのは困りますねぇ。どれどれ……。
 
僕の視界に入ってきたのは、田中くん。「あぁ、田中くんか」と僕はすぐに納得。
彼は非常に真面目で授業態度もよく、課題の提出率も良い。なんなら、その予備校でトップレベルの成績を収める優秀な生徒だ。
 
ただ一つ、困ったクセがある。独り言が多いのだ。いやむしろ、自習しているときはほぼ独り言を言っている。時には数学の図形問題を考えているときには、両の手が丸や四角、放物線を描く動きをして、見ていると時折、正直うっとうしい。その女子生徒が助けを求める気持ちもよくわかる。
 
「田中くん。めっちゃ一所懸命勉強してるね。いい感じだ。でも、もう少し声のトーンを落とそうか」
「あ、すいません、ついクセで……。気を付けます」
 
こういう素直さも、彼のステキなところだ。
 
さて、「独り言が多い人は頭がいい」という傾向があることはご存知だろうか。

(続く)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

最近このネタが多いですが、
またまた天狼院書店のライティング・ゼミでの課題に合格して、
ホームページに僕の記事が掲載されましたーーーー♪(≧∇≦)

以下から続きをぜひお読みください☆

「独り言はスマートドラッグだ」
http://tenro-in.com/mediagp/102523

関連記事

  1. 教育

    発信し続けてアンテナを立てると、出会える

    昨日1月31日、大阪は難波で小川の寺子屋勉強会を開催しました。勉強会…

  2. 教育

    フィンランドと日本の閣僚の男女差と平均年齢

    前回の記事でフィンランドの教育について紹介しました。やはり教…

  3. 教育

    フィンランドの教育

    今日は大阪まで、フィンランドの教育について学びに行ってきました。…

  4. 教育

    聴き方一つでコミュニケーションの質が変わる

    最近、年度末でいろいろと忙しい中ですが、来年に向けて新たに動き出して…

  5. 教育

    自分の才能は、他人が見つけてくれる

    「小川さんは、朝が似合いますよ!」こう言われたことがきっかけ…

  6. 教育

    本を手放すときの基準は?

    自分のことは自分が一番よくわかる、と言われることがあります。…

  1. 教育

    センター試験1日目を終えた受験生へ
  2. 教育

    アウトプットによって理解が深まる
  3. 教育

    思考で行き詰まったら、寝かせなさい
  4. 教育

    ビリギャルからのバトン
  5. 教育

    納得が必要な場合と不要な場合がある
PAGE TOP