教育

会心の一撃(新聞に載りました♪)

RPG、特にドラクエ世代の方には
わかっていただけると思うんですが、
会心の一撃って時々しか出ないですよね。
(常に出す裏技もありますがw)
だからこそ、出ると嬉しいものです♪

今日は、「三田未来フェス」でした。

テーマはフリーで10分間、
自由に話す、というイベント。
登壇者の数は実に60人。
3会場同時に10分スピーチが
繰り広げられる。

第1回の昨年に引き続き、
今回も小川は登壇してきました!
テーマは

「センター試験、○番にマークしておきなさい」

10分にしてはあまりに内容を詰めすぎたーーー
と思っていましたが、そこは話術・話力でカバー。
メンタリストDaiGoさん並みの
テンポのよい早口トークで乗り切りました。

早くても、途中クイズもあったりしたので
聴衆の集中力はもってくれたようです。
笑いも適宜起きて、とても優しいお客さんでした♪

終わったあと、神戸新聞の方から
「面白かったです!掲載してもよろしいですか?」
と言われて名刺交換。
なんと神戸新聞にちょこっと掲載されました♪

https://www.kobe-np.co.jp/news/sanda/202002/0013140541.shtml

終わった後の懇親会では、
「あ、小川さん!タダモノじゃないですね!」
と言われ、ありがたいことに複数の方と
名刺交換させていただきました。
特に教育関係の方とご縁をいただけたのはとても嬉しいです!

それにしても、

僕、タダモノじゃないらしいです。

とにかく言えることは、
楽しかったーーー♪(≧∀≦)

◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆
2月29日と3月1日、小川を自由に使えます♪
<小川のフリー個人セッション@東京>
https://ws.formzu.net/fgen/S23588774/
◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆
 小川教育研究所
  小川 周平
◯YouTube: https://www.youtube.com/user/ogawa0722
◯twitter:https://twitter.com/og_labo0722
◯Facebook: https://www.facebook.com/shuhei.ogawa.96
○小川教育研究所(Facebook):https://www.facebook.com/小川教育研究所-322169028313954/
◯Blog: https://ameblo.jp/suhalebrook/
◯LINE@: https://line.me/R/ti/p/%40mhs8204h
◯HP: https://www.og-labo.com/
◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆
講演依頼申込
https://ws.formzu.net/fgen/S94018480/
コーチング体験申込
https://ws.formzu.net/fgen/S89706353/
IDコーチング申込
https://ws.formzu.net/fgen/S43732653/
家庭教師申込
https://ws.formzu.net/fgen/S40780237/
◆-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-◆

スピーチライターという仕事前のページ

神戸新聞(紙)に掲載されました☆次のページ

関連記事

  1. 教育

    インプットマッチョになってはいけない

    僕は、実は学ぶのが大好きです。いろんなことを学びたい人間です。セミナ…

  2. 教育

    学びジプシーのあなたへ

    学生の頃は勉強が好きじゃなかったのに、大人になってやたらとセミナーや…

  3. 教育

    愛だけでは地球を救えない

    「愛は地球を救う」というフレーズが某テレビ番組のキャッチフレーズにな…

  4. 教育

    なぜ東大出身者は教師にならないのか その2

    「東大まで行った人は教師にならない。中間層が中間層を再生産している」…

  5. 教育

    身近なものを調べ直す

    先日、妻と話していたときのことです。妻「私、ルイボスティー飲みたい…

  6. 教育

    自分の才能は、他人が見つけてくれる

    「小川さんは、朝が似合いますよ!」こう言われたことがきっかけ…

  1. 徒然日記

    環境は大事、でも環境を言い訳にしない
  2. 徒然日記

    神戸新聞(紙)に掲載されました☆
  3. 教育

    ジョハリの窓と自己紹介
  4. 教育

    練習は本番のように、本番は練習のように
  5. 教育

    スピーチライターという仕事
PAGE TOP