教育

教育に関することを書いていきます。勉強法なども紹介していきます。

  1. 学び方は学ばない

    「単語って、どうやって覚えたらいいですか?」英語を10年以上中学生高校生に教えていて、一番よくきかれる質問です。僕の回答をここで書いておくと、①とにかく回数をこ…

  2. 大人のやり直し中学英語(構想中)

    これまで小川が一番長くやってきた仕事が、「予備校講師」です。大学受験英語を専門として、10年以上高校生と中学生に英語を教えてきました。ここ1、2年で予…

  3. 会心の一撃(新聞に載りました♪)

    RPG、特にドラクエ世代の方にはわかっていただけると思うんですが、会心の一撃って時々しか出ないですよね。(常に出す裏技もありますがw)だからこそ、出ると…

  4. スピーチライターという仕事

    実は、初めてやりました。「スピーチライター」という仕事を。自分のスピーチを作ったことはこれまで何度もありますが、他人のスピーチを作るのは今回が初めてでした。…

  5. 自分を客観的に見る方法

    昨日のブログ「自分を客観的に観察できると、人生うまくいく」https://ameblo.jp/suhalebrook/entry-12576533722.h…

  6. 自分を客観的に観察できると、人生うまくいく

    予備校講師としてそして家庭教師として生徒を担当していると、ある一定の傾向が見られます。それは「自分で自分のことをつかんでいる生徒は伸びやすい」と…

  7. なぜ東大出身者は教師にならないのか その2

    「東大まで行った人は教師にならない。中間層が中間層を再生産している」 現役東大生の発言で議論勃発https://news.careerconnecti…

  8. なぜ東大出身者は教師にならないのか その1

    こんな記事を見かけました。「東大まで行った人は教師にならない。中間層が中間層を再生産している」 現役東大生の発言で議論勃発https://news.c…

  9. 思い込みではなく、事実ベースでみる

    「先生、私英語全然できないんです…」生徒がよくこう言いながら僕のところに来るケースは少なくありません。でも、僕はこのセリフを信じません。なぜな…

  10. インプットマッチョになってはいけない

    僕は、実は学ぶのが大好きです。いろんなことを学びたい人間です。セミナーや勉強会もいきますし、本も読みます。YouTubeも学びのために見たりします。かなりイン…

  1. 教育

    ビリギャル著者の坪田さんが、僕にくれたプレゼント
  2. 教育

    同じ授業同じ教材なのに合否が分かれる理由は?
  3. 教育

    大人への不信感を持っていないか?
  4. 教育

    愛だけでは地球を救えない
  5. 徒然日記

    センター試験の日は
PAGE TOP